医者

中絶手術が受けられるクリニック|評判の良い病院選び

クリニックを探す

女医と患者

妊娠して12週目以降22週目未満の手術は、中期中絶と呼ばれています。初期の手術であれば、専用器具を使って行います。ですが、中期中絶は通常の分娩と同じように行われます。臨月になると自然に陣痛を引き起こして出産をします。中絶するとなると、自然に陣痛が起きないので、誘発の薬を飲んで人工的に起きるようにします。陣痛剤を飲むとその日で引き起こす方もいます。ですが、薬を飲んだからといってその日で陣痛が来るとは限りません。中には何日も掛けて処置を行う場合もあります。陣痛が起きたあら、そのまま分娩室に行き出産を行います。その際に、胎盤など子宮内容物が出てこない場合は、掻把法を使って処置を行っています。中期にかかる中絶手術は、20万円から30万円くらいの費用相場になっています。

中期中絶手術は、東京都内にある医療機関で受けられる施術になります。中絶を受けようか検討されている方は、できるだけ早めに東京都内にあるクリニックへ相談に行きましょう。また、中期中絶手術を行った後に免疫力が低下してしまうため、感染症を引き起こしてしまうこともあります。また、ホルモンバランスの崩れによって、中絶後行為症候群を引き起こすこともあるようです。こういった症状を引き起こさないためにも、妊娠が発覚して早い段階で東京都内にあるクリニックを利用しておきましょう。中期中絶手術を受けた後は、役所などに赤ちゃんの死亡届を提出しておきましょう。