医者

中絶手術が受けられるクリニック|評判の良い病院選び

周期にあった施術

レディ

中絶手術は医療機関で受けることができる施術になっています。施術は妊娠している週目によって異なります。妊娠して12週目未満であれば初期中絶手術を受けることができ、比較的に体に負担の少ない施術になります。12週目以降の22週目未満は、中期中絶手術を行います。中期に入って手術を受けるとなると体にかかる負担が大きくなってしまいます。

初期中絶手術で行う施術方法としては2つあります。1つ目としては、掻把法といった施術になります。特殊な器具を使って子宮口を開きます。そこから、トングのような器具を入れて、スプーン状のようなものを子宮内に挿入して除去施術を行います。掻把法といった手術を行う前には、前処理を行って施術がしやすいようにしておきます。また、2つ目の手術方法として、吸引法といったものがあります。吸引法は掻把法と同じように子宮口を開き、掃除機のようなものを入れて子宮内のものを吸い取る施術になります。これらは、中絶手術を行う前に麻酔をしているので、施術中はほとんど痛みがありません。手術自体も10分から15分で終わります。麻酔が切れてしまうと、一時的に痛みを引き起こしてしまうことがあります。そういった症状が無ければ、手術を行ったその日で帰ることができるでしょう。中絶手術を受けてから1日から2日は処方された薬を飲んで安静にしておかないといけないので注意しておきましょう。また、手術を行う前日は飲み物や食べ物を口にしてはいけません。施術前と後には、いくつか注意点があるのでしっかり説明を聞いておきましょう。